アルカディア

お客さまから届いた“喜びの声”

お客様の声を投稿する

採用時は、WEBポイントを300ポイントプレゼント

良い

けいこ様 (北海道 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

わたしも、様々なシリーズを使ってきましたが、こちらの、アルカディア マルチc.w.pが、一番効果が出ていると思います。ほんとうに、肌を触った時の手触りが、まったく変わってきますね!毛穴の中までの汚れがすっきりと落ちて、ツルツル、そして、しっとりとした肌になってきました。朝の洗顔では、ほんの少しの量のc.w.pを泡だてて、軽く洗っていますが、夜のお手入れでは、クレイパックのように、肌に密着させて、しばらくそのまま放置、しばらく経ったら丁寧に洗い流すと、ほんとうにお肌がもっちもちになって、とても嬉しいです。顔のくすみもなくなってきて、はだ色が明るくなってきたので、ファンデーション要らずになる日が来るのも、そう遠くはないのではないでしょうか。

これまでのCWPとは効果、使用感が異なります

cat様 (東京都 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

このアルカディアのマルチCWPは他のCWPとは、使用感、効果ともにかなり趣を異にします。これまでのCWPであれば少量をつけてパックした後、泡立てて洗うことによってその泡により毛穴の汚れを取り除き、不要な角質を除去して汚れを落とすというものでした。ところがこのアルカディアのCWPでは、一定程度泡立てることは可能ですが、その泡で毛穴や皮膚のの汚れを除くというものではありません。泡自体がこれまでのCWPとはかなり異なります。泡というよりも「ベントナイト(鉱物)、サポニンを多く含むソープナッツ」とあるようにこれらの成分で汚れを落とすという発想の製品です。そのため通常のCWPの泡のように肌を滑らかに滑りません。洗う際少しきしみます。それであるにもかかわらず毛穴の汚れ、肌の不要な角質が取り除かれ、しかも肌がかなりしっとりします。しっとりするのは美容液並に配合された美容成分によるものだと思いますが、この使用感、効果は実に驚くほどです。

泡立てネットで濃厚なクリームのよう泡になる

dandy様 (東京都 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

このアルカディアのマルチCWPはこれまでのCWPとは使用感が異なるので、使用方法もこれまでのCWPとは異なる方法で使用しています。まず少量を顔につけて数分置くのはこれまでのCWPとは同様です。これで体温によって肌への美容成分が浸透していきます。この後です。これまでのCWPであればさらにお湯で濡らした手に取って洗うとある程度の泡が立って泡洗顔が可能です。このマルチCWPではこの方法ですと泡立ちがほとんどありません。十分な泡立ちを求めるならばかなりの量が必要になってきます。そこでオーガニックソープについている泡立てネットを使用して泡立てます。そうするとそれほど多くの量を使用しなくても結構泡ができます。とても濃厚なクリームのような泡です。この泡で洗顔するとこのCWPの効果を最大限に引き出してくれ、このマルチCWPでしか味わえない独特のしっとり感が生まれます。

惜しみなく使用したい

kitty様 (東京都 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

アルカディアの4点セットは、ミラクルエッセンス、デイクリーム、ナイトクリームそしてこのマルチCWPです。セット販売のときには、この4点か、クリームをどちらか1点を選んで3点セットで販売しています。クリームは朝用と昼用の2種があるので、3点セットでの販売は好ましいと思います。ただもうひとつマルチCWPを2本そろえたセットも是非販売してほしいと思っています。なぜなら使用する量が他のCWPと比較して多いからです。私の使用方法に問題ないとしたら、CWP1本のセットでは最初になくなるのは間違いなくこのマルチCWPだからです。このCWPはこれまでのCWPを遥かに超える保湿感を持っています。洗顔、クレンジングに加えさらにプレローションとしての機能を十分にもっている素晴らしい製品です。是非量を気にせず惜しみなく使用したいと思います。

いいですね

マリーアントワネット様 (栃木県 50代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★

皆さん高評価のとおり、確かにいいですねエ。私は、朝は、泡だてネットで泡立てた泡で洗顔、少量でも、泡は、角が立つほどしっかりとした泡で顔にパックのようにつけて例えば、少しの間歩き回ったりして時間をおいても、垂れたりしない、むしろ、少し置いておきたいくらい、すぐに洗い流すのがもったいない泡です。夜は、メイクしてない時は泡立てずにそのまま顔に塗るのですが、かたいので顔全体まんべんなくにぬりたい考えだと、量をたくさん使用することになり不経済です。ピンポイントでTゾーン等、油っぽいところにおいて少ししたら水のついた手で顔の上で泡立てるといった感じ。メイク中は、歴代CWPずっと、そうなんですが、他社のジェルやオイルクレンジングでメイクをおとしてから、泡だて洗顔にしています。メイクをおとそうと思うと大量に使うイメージになってしまうのは私だけなのかな・・・・。それとも、気のせい、先入観で、実は、少量で1回のパック洗顔だけで十分なのか、払しょく、検証できていません。洗い上がり感は、満足です。

かなり良いです

tomo様 (滋賀県 30代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★

アスカのスキンケアは17年以上前から愛用しています。こちらのアルカディアマルチc・w・pは、セットでお値打ちで出ていた時に購入しました。これまでいろいろなラインのc・w・pを使ってきましたがやはりこちらのものがダントツで良いものだと思います。皆さんも書かれている通りテクスチャーは硬めでクレイパックのようです。香りは柑橘系のいい香りがするのですが後に少し臭う感じ・・これがプランクトン?と思ったりするのですが何なのでしょう。それでも顔にも伸ばしやすく、泡立ちもしやすく洗い上がりもとても気持ち良いです。やはりグレードが上がるとこうも違うのかと実感できる逸品だと思います。使用法に500円玉大を取ると書いてありましたが、硬いので何cm分という表記の方が分かりやすいかなと思います。

独特のしっとり感

cherry様 (東京都 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

私はアスカの様々なCWPを使用してきました。今でもこのアルカディアのCWPの他、リメンバランス、リガーレ、ブルーバードのCWPを使用しています。使用感や効果など正直言って違いが判然としません。泡立ちが違うかなあと感じるくらいです。ところがこのアルカディアのCWPは、これまでのCWPとは明瞭に異なります。洗顔後のしっとり感が違うのです。なかなか言葉で形容するのは難しいのですが、ベントナイト(鉱物)、サポニンを多く含むソープナッツが配合されているということです。おそらくそれによる効果だと思います。たいへん豊かなしっとり感なのですが、独特のしっとり感です。この後にフェースローションを使用してもこのしっとり感は残ります。ただしアルカディアのミラクルエッセンスはオイリーなのでこの保湿感はわからなくなります。リメンバランスのやリガーレのフェースローションを使用するとこの独特のしっとり感がわかります。いずれにしてもCWPの効果の違いを初めて体験しました。

質が違う

あさpon様 (富山県 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

アスカさんを利用して既に20年近くになるのではないかと思うのですが、これまでに購入したことのある洗顔かつメイク落としの中では、ダントツによい商品だと感じています。メイクを落とす為に顔に直接伸せて時間を置くと成分によるのか少しピリピリしますが、あまり時間をおかずに顔を泡立て始めると、メイクが浮き上がっているにも関わらず気持ちのよい泡となり、最後まで気持ちよくするんと洗い流すことができます。メイクをしていないときは、泡立てネットでまずもこもこにしますが、泡の弾力度が違うといえばよいか、ふわふわなのに潰れずしっかりした泡になり、顔に伸せてもしばらくそのままの状態を保て、大変気持ちがいいのでそのままパックしています。洗い流しも泡がしっかりしていので通常よりしっかりとしなければならないですが、洗い流しはすっきりで、クスミが取れた様に明るく見えます。いいお値段なので、本当にお得な時にしか買えない(笑)ですが、是非余裕があるときにリピートしたいです。

香り良い濃厚な泡

CC様 (神奈川県 50代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★

今までの洗顔料もなかなか気にいていますが、カルディアシリーズの中でもcwpは一番のお気に入りです。成分中のベントナイトって確かアスカさんの歯磨き粉にも使用されているのではないでしょうか。こちらのcwpは泡立てネットを使用することで細かい濃厚な泡が簡単にできるんですね。柑橘系のいい香りがして最後に洗い流すのがとっても名残惜しい気分になります。。ほんの少量でも本当に泡立ちが良すぎて、顔に使用するだけでは余ってしまう事も。入浴中であればあえて多めにネットにとり、残った泡を身体に塗って全身パック気分を満喫しています。(さすがに髪の毛には使用しませんが。カルディアのシャンプーもGOODです。)洗い流した後にしっとり感が残っているのもうれしいです。

硬質だがつるつるしっとり感は抜群

dandy様 (東京都 40代)アスカ歴3年〜  おすすめ度★★★★★

私のCWPの使用方法は、まず少量を肌全体につけて伸ばし肌に美容成分が浸透するようにパックします。10分以上パックすることもあります。次にさらに少量を手に取って上でぬるま湯で泡立てながら軽くなでるように洗います。ところがこのアルカディアのCWPはとても硬質で伸びがあまり良くないので、最初の段階で肌にまんべんなくつけてパックすることが容易ではありません。通常の伸ばし方をすると肌にダメージを当ててしまうことになりなす。この点がこのアルカディアのCWPの好悪が分かれるところだと思います。そのために少量を取った後まず指でつぶしながら柔らかくして額に2か所、量頬に2か所ずつ、鼻に1か所、顎に3か所というようにつけたから全体に伸ばすようにします。ただし一連の作業を行った後のすべすべつるつる感、しっとり感は他のCWPよりも上です。

12


bcon